ネフィリム 血液型



「【衝撃】あの血液型は巨人族(ネフィリム)の子孫!?
血液型に隠された真実!!」
という動画を追加しました。
記事の中段にあります。
<2018年8月20日(月)追記>


個人的にはRhマイナスは変人ではないかと考えています。
私もその一人です。
<2018年8月2日(木)追記>


ネフィリム

<追記ここまで>


私もRhマイナスです。兄弟もそうです。我々は連中の子孫ですか?
日本人では、全体で見るとRh-の人は約0.5%だそうです。200人に1人の割合です。
しかし、血液型で差があり、
A型は0.2%(500人に1人)
B型は0.1%(1000人に1人)
O型は0.15%(666人に1人)
AB型は0.05%(2000人に1人)
と言われています。

【衝撃】あの血液型は巨人族(ネフィリム)の子孫!?血液型に隠された真実!!



<こちらの動画は削除されました。>





RHマイナスの血液型の人には多くの人に見られるある種の特質があるようである。

○特別な脊椎
○平均的なIQより高い
○視力が敏感であり、他の感覚も敏感
○体温が低い
○血圧が高い
○霊能力や直感の能力がある人が現れやすい
○青、グリーンの目の色、へーゼルアイが多い
○赤またはラディッシュの髪
○高温や太陽光により敏感である
○クローンが作れない
○エイリアンによる誘拐や超常現象



http://ameblo.jp/tubasanotou/entry-12029679481.html

RHマイナスの血液型の人は人類と似ている種族=ネフィリムを先祖に持つ可能性があります。

最近の研究によれば、RHマイナスの血液型の人のDNAはホモサピエンスにはない特徴があることが分かりました。

ヘブライ語でネフィリムとは堕天使を意味しますが、聖書、タルムード、コーランでもネフィリムは堕天使であると説明されています。


聖書ではネフィリムが人間と交配し人間とネフィリムのハイブリッドを作ったと伝えられています。また、ネフィリムはノアの息子のジェイフェスを殺害し、彼の妻を奪い、その妻との間に多くの子供たちを作ったと伝えられています。そして、ネフィリムとジェイフェスの妻との間にできた多くの子供たちを北欧に居住させたと言われています。


専門家も認める、HRマイナスの血液型を持つ人の特徴とは。。。

・IQが高い人が多い

・視覚や他の感覚が敏感

・体温が低い

・超能力や直観力がある人が多い

・目の色は青、緑、ヘーゼルが圧倒的に多い

・髪の色は赤或いは赤みを帯びている

・暑さと直射日光に弱い

・クローン化が不可能

・椎骨が余分にある


世界人口の15%がRHマイナスの血液をもっています。

面白いことに、髪の毛や目の色など上記のカテゴリーは北欧人に当てはまります。聖書にも記されている通り、ネフィリムがノアの息子を殺害し彼の妻を奪い、その妻との間に多くのハイブリッドの子供たちを作り、彼らを北欧に居住させたのかもしれません。


RH因子とは赤毛猿と繋がりのある人間の血液に含まれているたんぱく質です。RHマイナスの人はこのたんぱく質が血液に含まれていません。

殆どの人がRHプラスの血液をもっています。つまり殆どの人が霊長類から進化したことが分かります。

ではRHマイナスの血液はどこで生まれたのでしょうか。

証拠に基づき、RHマイナスの血液型は35000年前に生まれたことが分かっています。そしてRHマイナスの血液型は特定の民族(部族)と関連していることも分かっています。

RHマイナスの血液型が最も多い地域は、北部スペインと南部フランスです。また東洋(アジア系)のユダヤ人に多いことが分かっています。 

ヨーロッパ人の約40%~45%がRHマイナスの血液型をもっています。アフリカ人はたった3%がRHマイナスであり、アジア人或いはネイティブアメリカンは1%がRHマイナスです。

RHマイナスはヨーロッパ人に多いため、人間の遺伝子コードにRHマイナス遺伝子をミックスしたのはヨーロッパだということが分かります。ヨーロッパにコーカサス人が入植したのはこのような理由があるからでしょうか。ヨーロッパのコーカサス人とRHマイナスは何らかの繋がりがあるのでしょうか。

RHマイナスの血液型は人間以外の生命体の遺伝子なのでしょうか。或いは人間自体がみなエイリアンなのでしょうか。

エイリアンは既に地球にいた生命体の遺伝子を操作して現代人を作ったのでしょうか。



性格や思考の特徴

    • 霊感がある
    • 人生には果たすべき事柄があると感じている(使命感)
    • 真実や答えを追い求めている
    • 共感しやすく哀れみ深い(*5)
    • 独自の思想を持っているみたい(*6)
    • 宇宙や科学に特に興味がある
    • 精神的なショックや恐怖に陥りやすい